コンテンツ

« プリント基板の設計ーーーADCの製作 | トップページ | プリント基板半田付けーーーADCの製作 »

2024/06/18

板金加工ーーーADCの製作

板金加工の様子を紹介します。タカチのOS70-37-33を使用しますが、穴あけが必要なのは底板とフロントパネル、リアパネルの3枚です。
Adc_g_01



罫書き作業はノギスと同じ構造のケガキゲージを使います。これを使うようになってから細かな位置決めが楽になりました。罫書針を使い慎重に描き込みます。
Adc_g_02



ポンチ打ちは硬い台の上で行います。穴あけ位置にポンチの先端を正確に合わせるのは少し難しいです。
Adc_g_03



ポンチした位置が合っているかを寸法図と見比べながら確認します。
Adc_g_04



穴あけ作業です。2mm径のドリルから始めます。大きな穴はステップドリルとシャーシパンチを使います。
Adc_g_05



穴あけ後はバリ取りを行い、油分を洗剤で洗い流し乾燥させます。
Adc_g_06



フロントパネルにだけ文字入れをしました。使用するのはかなり以前に購入したインスタントレタリングシートです。自作機ですから各スイッチやランプの機能が分かれば十分で、見栄えは二の次です。レタリング固定剤を吹き付けて作業は終了です。
Adc_g_07




« プリント基板の設計ーーーADCの製作 | トップページ | プリント基板半田付けーーーADCの製作 »

ADC製作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プリント基板の設計ーーーADCの製作 | トップページ | プリント基板半田付けーーーADCの製作 »