コンテンツ

« EAGLEパッド寸法ーー-抵抗とコンデンサ | トップページ | EAGLEパッド寸法ーー-スイッチとコネクタ »

2022/09/16

EAGLEパッド寸法ーー-半導体

手付けしやすいようにパッドサイズを大きくしたライブラリを紹介しています。Propertiesの寸法は基本的にmilを用いています。一部mmで設計した部分があり、その箇所は半端な数値となっています。半田づけ作業のし易さやプリント基板の配線し易さを優先させているためメーカーの推奨寸法とは異なっています。


下図はSC-59(JEITAコード)のフットプリントです。2SC2712等の小信号トランジスタに用いました。

Sc592sc2712



下図はSC-74(JEITAコード)5ピンのフットプリントです。2SK2145に用いました。

Sc742sk2145



下図はSOD-123FL(JEITAコードではSC-109B)のフットプリントです。ダイオードSS2040FLに用いました。

Sod123flss2040fl



下図はSOD-323(JEITAコードではSC-76)のフットプリントです。ツェナーダイオードUDZV_5.1に用いました。

Sod323udzv_51



下図は放熱パッドつきSOIC8-TPのフットプリントです。放熱パッド部分には電極を設けるべきですが、ここでは配線禁止エリアとだけしています。オペアンプADA4898に用いました。

Soic8tp



下図はSOIC8のフットプリントです。オペアンプに用いました。

Soic8



下図はSOT-23(JEITAコードではTO-236AB)のフットプリントです。基準電圧ICのADR5045に用いました。

Sot23adr5045




« EAGLEパッド寸法ーー-抵抗とコンデンサ | トップページ | EAGLEパッド寸法ーー-スイッチとコネクタ »

フォノ実装構造」カテゴリの記事

コメント

2SC2145を買いましたが、基板が設計出来ないで困っています。趣味でEAGLEを使っていますが、余り詳しくありません。2SC2145のライブラリをわけていただけないでしょうか。

RSTA様
コメントを頂き有難うございます。

ご要望のライブラリ提供に関してはご容赦願います。

2SK2145はSC-74(JEITAコード)5ピンですが、
EAGLEのLibraries の中に参考となるフットプリントがあります。

"transistor-small-signal.lbr"のFootprints中の
SC74_INFINEON と
SOT457R_PHILIPS
です。

これらは6ピンなのでパッドを一つ削除して使ってください。
パッドの座標と寸法は、Infoボタンを押した後パッドをクリックすると
Propertiesウインドウが開きますから
その中で修正できます。

その他EAGLEの使い方に関しては当ブログ内のEAGLE入門を参考願います。

コーちゃん様
貴重な情報を有難う御座います。ブログ内のEAGLE入門を見ながら何とか使えるものが出来ました。
有難う御座います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EAGLEパッド寸法ーー-抵抗とコンデンサ | トップページ | EAGLEパッド寸法ーー-スイッチとコネクタ »