コンテンツ

« 電力増幅段用電源の設計 
  EL34/6CA7 3結 プッシュプルアンプ
| トップページ | 電源回路図 
  EL34/6CA7 3結 プッシュプルアンプ »

2018/04/27

全体回路図と電圧増幅段回路図 
  EL34/6CA7 3結 プッシュプルアンプ

全体回路図です。



Photo




モノラル構成でアンプ部と電源部を同一筐体に納めます。プリント基板は3枚です。B電源には+37Vのバイアスをかけます。



下図は電圧増幅段回路図になります。



Photo_2



Photo_3



入力部ですが、電圧増幅段のインスツルメンテーションアンプはDCアンプですから、万が一にもEL34が飛ぶことがないようハイパスフィルタを設けました。端子盤を使い、直結と0.47μF、1μFを切り替えられるようにしてあります。


出力管のバイアス調整はLTC6090のバーチャルグランド電圧を変えることで行う仕組みにしています。ボリュームによる可変範囲は+3V〜+6Vです。B電源には+37Vのバイアスがかかっていますから、バイアスは-34V〜-31Vの範囲で調整できます。カソードに10Ωが入っているので、プレート電流を50mAとするなら、出力管のグリッド・カソード間は-34.5V〜-31.5Vの調整範囲になります。


バイアス回路には、過剰品質になりますが、10Vの基準電圧ICを使いました。また、LTC6090のバーチャルグランドとB電源のバイアスは、インピーダンスを下げるためオペアンプを介して供給しています。


NFBのβ回路と無負荷時の発振対策用CR回路も電圧増幅段のプリント基板に載せます。





« 電力増幅段用電源の設計 
  EL34/6CA7 3結 プッシュプルアンプ
| トップページ | 電源回路図 
  EL34/6CA7 3結 プッシュプルアンプ »

EL34回路設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 電力増幅段用電源の設計 
  EL34/6CA7 3結 プッシュプルアンプ
| トップページ | 電源回路図 
  EL34/6CA7 3結 プッシュプルアンプ »